第1クオーター、鋭いカットインで相手ディフェンスのファウルを誘うブレックスの渡辺=ブレックスアリーナ宇都宮

第4クオーター、3点シュートを決めるブレックスの喜多川=ブレックスアリーナ宇都宮

第1クオーター、鋭いカットインで相手ディフェンスのファウルを誘うブレックスの渡辺=ブレックスアリーナ宇都宮 第4クオーター、3点シュートを決めるブレックスの喜多川=ブレックスアリーナ宇都宮

 バスケットボールBリーグのチャンピオンシップ(CS)は15日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)などで準々決勝4試合を行い、宇都宮ブレックス(東地区1位)がSR渋谷(同5位、ワイルドカード下位)に111-74で快勝し、2連勝で準決勝に進んだ。111得点はBリーグCS史上最多得点。

    ◇    ◇

 ブレアリに激しい嵐が吹き荒れた。後半立ち上がりの猛攻で一気に主導権を握ったブレックスがSR渋谷を一蹴。反撃の隙すら与えなかったCS史上最多得点の展開を、安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督は「本当に良いゲームだった」と総括した。