県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(15日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(15日発表)

 栃木県と宇都宮市は15日、新たに計43人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は5825人となった。これまで確認された感染者のうち変異株感染は33人確認され、1日当たりの確認数の最多を更新した。県公表の変異株感染者は計278人となった。

 県感染症対策課は「本県でも変異株感染者が増えている傾向にある」とし、引き続き注意を呼び掛けている。

新規感染者は10歳未満~70代の男女。居住地別では宇都宮市15人、小山市10人、真岡市7人、栃木市3人、大田原、佐野各市2人、下野市、那須塩原市、足利市、上三川町各1人。

 変異株感染者は10歳未満~80代の男女。いずれも変異株「N501Y」で、重症化はしていない。うち10人は変異株感染者との接触が確認されておらず、現時点で経路不明。

 県と宇都宮市は15日、計260件検査(委託分は未集計)。累計検査件数23万73件、退院者5467人、入院者164人、宿泊療養者122人、自宅療養者30人、入院調整中36人、重症者4人。