大ホールでの最後のリハーサルに臨むメンバー

大ホールでの最後のリハーサルに臨むメンバー

大ホールでの最後のリハーサルに臨むメンバー

大ホールでの最後のリハーサルに臨むメンバー 大ホールでの最後のリハーサルに臨むメンバー 大ホールでの最後のリハーサルに臨むメンバー

 足利】市発祥とされる伝統芸能「八木節」を継承する「足利八木節女前Japan」のメンバーが16日、6月末で閉館する市民会館のために、惜別の歌詞やオリジナルの舞踊を盛り込んだ特別演舞を同会館で披露する。また、解体前に同会館の建築物としての価値を市民に知ってもらおうと、設計図やパネルを並べた資料展も同日開催する。

 同会館は足利、足利女子高の統合新校に敷地を提供するため閉館後、解体される予定。