JR東日本によると、4日午前10時46分、JR両毛線小山駅発高崎駅行き上り普通列車のパンタグラフに約2~3メートルの農業用ビニールが付着していたため、佐野駅で運転を見合わせた。係員が付着物の撤去を行い、正午に運転を再開した。

 この影響で上下3本に最大67分の遅れが発生し、約420人に影響した。