野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は13日、小山運動公園野球場で首位の埼玉と対戦し、0-8で完封負けした。通算成績は8勝1分9敗で順位は3位に落ちた。

 栃木GBは打線が振るわず3安打。初回に若松聖覇の中前打を足掛かりに2死一、二塁としたが後続が倒れ無得点。三回も茂木丈汰が二塁打を放ったが得点につなげられなかった。投手陣も先発斉藤鳳人が5回4失点で降板。救援陣も打ち込まれた。

 次戦は15日午後1時から、足利市総合運動場硬式野球場で埼玉と対戦する。