華やかに咲き誇るジャーマンアイリス=13日午前10時35分、下野市下古山

 栃木県下野市下古山の「石橋あやめ園」でジャーマンアイリスが見頃を迎えた。多彩でフリルのような花弁の美しい花々が、訪れた人たちを癒やしている。

 ジャーマンアイリスはヨーロッパ原産で、色の多様さが特徴的なアヤメ科の植物。同園はアメリカの農場から株を仕入れ、ハウス12棟で約220品種を栽培している。4月末に咲き始め、遅咲きの品種が満開に近い。

 見学は無料で、気に入った花は購入できる。昨年はコロナ禍で休園したが、今年は消毒液設置などの対策をして開園した。

 曇り空となった13日、来園者は花を吟味するようにじっくりと見て回っていた。同園3代目の高崎裕子(たかさきゆうこ)さん(45)は「楽しみにしていた人たちにやっと見せることができた。ゆっくり見てほしい」と話した。