県は、基礎調査していた上三川町の新産業団地候補地について事業実施を決定し3日、同町に通知した。実施地区は新4号国道沿いの同町石田の約8・8ヘクタール。事業主体は県土地開発公社で、総事業費は約15億4千万円を見込む。

 県産業政策課によると、造成工事着手は2019年度の早い時期を目指す。一般的に着手から2年ほどで完成するという。