19日にオープンする「三ッ星キッチン宇都宮宿郷店」

宇都宮宿郷店でも提供するケバブ料理=大田原市山の手1丁目の大田原店

19日にオープンする「三ッ星キッチン宇都宮宿郷店」 宇都宮宿郷店でも提供するケバブ料理=大田原市山の手1丁目の大田原店

 総菜・弁当販売のミツボシフーズ(那須塩原市鍋掛、星聡(ほしさとし)社長)は、宇都宮市東宿郷4丁目に直営販売店「三ッ星キッチン宇都宮宿郷店」を出店し、今月19日に開業する。

 コロナ禍で主要取引先の観光地のホテル・旅館の総菜需要が激減する中、「デパ地下のクオリティーをスーパーの価格で提供」の方針を掲げ、昨年10月から直営店の出店を開始した。宇都宮宿郷店は、本社工場併設の那須本店、大田原店、福島県の白河店、郡山店に次ぎ5店舗目となる。

 星社長は「これまでの出店エリアより人口が多い県庁所在地の宇都宮で、弊社商品が受け入れていただけるのか、期待を込めて出店を決めた」と説明する。

 宇都宮宿郷店では、グループ会社で総菜・弁当の製造を手掛けるダルマフーズ(那須塩原市鍋掛、星勝(ほしまさる)社長)の和洋中、エスニックの総菜、弁当約50種類をそろえる。盛りを自由にしたカレーライス、無料みそ汁も提供する。

 星聡社長は「タコス(メキシコ料理)、ケバブ(トルコ料理)、(ハムとチーズをはさんだ)キューバサンド、フライドチキンを看板メニューにしていきたい」と話している。