トチセンで見つかった十七つ葉のクローバー

 【足利】フィルム製品製造販売のトチセン(福居町)の敷地内の花壇で11日までに、17枚もの葉があるクローバーが見つかった。

 同社は6年前から、県外の四つ葉育成家から譲り受けた株を育てている。昨秋にアルカリ性の肥料を施したところ、青々としたまま越冬し、五つ葉なども出現するようになった。「幸せのお裾分け」として取引先などに配っているという。