» 動画ページへ

那珂川の急流を力強く上る稚アユ

 清流・那珂川で稚アユの遡上(そじょう)がシーズンを迎えている。県境で茂木町に近い茨城県城里町と常陸大宮市の境にある小場江堰(おばえぜき)では、魚道で力強くジャンプを繰り返す姿が見られる。

 同堰は県内の上流を目指す稚アユの難関となっている。夏のような陽気となった10日は、10センチに満たない体に陽光を反射させ、急流に向かって跳び跳ねていた。

 県水産試験場によると、県内では3月25日に茂木町内で遡上を確認。昨年より6日遅く、平年より10日早かった。成育などは例年並みとみられるという。