県の赤松俊彦(あかまつとしひこ)副知事(55)が今月19日に退任し、後任に総務省出身の岡本誠司(おかもとせいじ)氏(51)が起用される見通しであることが3日、関係者への取材で分かった。県は13日に臨時議会を開き、人事案を提出する方針。

 赤松副知事は20日付で総務省に戻る見通し。岡本氏の就任は同日になるとみられる。