バスケットボールB1は10日、各地で2試合が行われ、レギュラーシーズン全日程が終了した。東西両地区の最終順位が確定し、チャンピオンシップ(CS)の全カードが決定。東地区1位でリーグ最高勝率の宇都宮ブレックスは初戦の準々決勝で同地区5位(ワイルドカード下位)のSR渋谷と対戦することが決まった。

 CSは決勝まで2戦先勝方式。ブレックスの準々決勝は14、15、17日、いずれも午後7時5分からブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で実施する。15日で決着が付いた場合、17日の試合は行わない。