五行川で勇壮に川渡御されたみこし=2019年7月27日、真岡市荒町

 【真岡】市夏祭町会連合会や市夏祭り実行委員会は23日までに、7月23~25日予定していた恒例の「真岡の夏まつり 荒神祭(こうじんさい)」の中止を決めた。新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う対応で中止は2年連続。

 大前(おおさき)神社は「荒神社大祭(夏祭始祭(はじめさい))」を昨年同様に神事として予定するほか、連合会が同神社の本社神輿(みこし)をトラックの荷台に載せて各町会渡しを行うことなどを今後検討する。

 市商工観光課によると、例年7月上~中旬の「中村夏祭り」と8月下旬の「尊徳夏まつり」が昨年に続き中止が決まったほか、7月中旬の「久下田祇園(ぎおん)祭」も近く実行委員会が開催の可否を判断するという。