美食ガイド本「ゴ・エ・ミヨ」で知識や技術の継承に長く貢献したとして賞を受けた音羽シェフ=宇都宮市西原町

 フランス発祥の美食ガイド本「ゴ・エ・ミヨ2021」の日本版で、宇都宮市西原町のフランス料理店「オトワレストラン」の音羽和紀(おとわかずのり)シェフ(73)が、知識や技術の継承に長く貢献した料理人に与えられる「トランスミッション賞」に輝いた。フランスなどで修業を重ね、故郷で独立して40年。「この賞を受賞でき、大変ありがたい。気候風土が育む豊かな食文化を未来へつなぎたい」と誓った。

 ゴ・エ・ミヨはミシュランガイドと並ぶ世界的に有名なガイド本で、1972年から発行されている。料理やサービスに加え、料理人を支える生産者らにも着目するのが特徴だ。21年版から本県などが対象地域に加わり、33都道府県の403軒を紹介している。