栃木県内は9日、高気圧に覆われたため各地で気温が上昇し、佐野で7月中旬並みの29.3度と真夏日に迫るなど、計7地点で今年最高を更新した。

 今年最高を記録したのは佐野のほか、小山28.7度、真岡28.1度、宇都宮26.8度など。県内全14観測地点のうち、8地点で夏日を観測した。全県で平年を2.4~6.9度上回り、6月上旬~7月中旬並みの陽気となった。

 10日も高気圧に覆われ気温が上がり、宇都宮の日中の最高気温は27度の予報となっている。