感謝状を贈られた壬生高生たちと小菅町長(右端)

町観光協会のキャラクター「ベリビー」

町観光協会のキャラクター「壬城苺花」

感謝状を贈られた壬生高生たちと小菅町長(右端) 町観光協会のキャラクター「ベリビー」 町観光協会のキャラクター「壬城苺花」

 【壬生】町観光協会(会長・小菅一弥(こすげかずや)町長)は20日、同協会のキャラクター「壬城苺花(みしろいちか)」と「ベリビー」を町役場でお披露目した。名前やプロフィルは壬生高生たちが考案。「壬城苺花」を命名した同校2年坪井瑞雪(つぼいみずき)さん(16)、村田有花里(むらたあかり)さん(17)、堀内彩妃(ほりうちさやの)さん(16)、加藤彩夏(かとうあやな)さん(16)、松本菜那(まつもとなな)さん(17)の5人に感謝状が贈られた。

 同協会は3月、ホームページ(HP)をリニューアル。それに伴い、地元の特色や町の観光資源などをPRでき、若い世代にも親しんでもらえるようなキャラクター制作を企画した。県内在住の女子高校生「どらいあい」さんがデザインを担当し、女の子とハチをモチーフにしたキャラクターが誕生した。