くす玉を割り100万人達成を祝った石塚さん一家(右)ら

 壬生町のとちぎわんぱく公園の有料施設「ふしぎの船」が9日、入館者100万人を達成し、くす玉割りなどの記念イベントが行われた。

 100万人目の入館者になったのは、下野市の看護師石塚由貴(いしづかゆき)さん(39)一家。石塚さんはこの日、3人の子どもたちと訪れた。