ミニゲームでシュートを放つ栃木SCのMF西谷(左)。右は佐藤=河内総合運動公園多目的広場

 サッカーJ2第13節の栃木SCは9日午後2時から、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で水戸と今季最初の「北関東ダービー」を戦う。チームは直近6戦で白星なしと苦戦が続き16位に後退。ダービー9連覇中の宿敵から是が非でも勝利をもぎ取り、浮上への勢いを付けたい。

 前節はホームで最下位の北九州と対戦した。序盤からハイプレスで攻勢をかけ、前半25分には敵陣でボールを奪ったFW矢野貴章(やのきしょう)がシュートまで持ち込み先制。後半は相手に流れが傾き、14分にペナルティーエリア手前からのFKを直接決められ同点、ロスタイムに相手FWに逆転ゴールを許した。2連敗で通算成績は3勝4分け5敗の勝ち点13。