栃木県共同募金会は6月30日まで、募金活動を行っている。募金は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で困りごとを抱えた人への民間福祉支援の助成に充てられる。

 中央共同募金会などと連携した全国キャンペーン「いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~」の一環。

 助成は、子ども食堂や高齢者の居場所づくりなどに取り組む団体が対象の「支える助成」と、コロナ禍での課題調査など複数団体による連携の取り組みが対象の「つなげる助成」の二つを想定している。

 「支える助成」は5月21日、「つなげる助成」は6月10日まで申請を受け付ける。県内での活動が条件。総額約350万円を助成先に振り分ける。

 助成に充てる募金は、ゆうちょ銀行への振り込みのほか、募金会や県内各市町の社会福祉協議会の窓口で受け付ける。

 詳しい募金方法は県共同募金会のホームページへ。(問)同募金会028・622・6694。