宇都宮市議会の最大会派「自民党議員会」に所属する元正副議長と現議長の3人が、議会事務局職員との懇親会で商品券を贈るなどしたとして公選法違反(寄付行為の禁止)の疑いで書類送検された問題で、同市議会の議会運営委員会は14日、これまでの詳細な経緯を議会広報紙に記載することなどを求める陳情を不採択とした。

 陳情書は、市内の個人が提出していた。今回の問題の詳細な経緯を議会広報紙に記載することや、これまで議会内で話し合われた内容について市民に説明する場を設置することなどを求めていた。