介護職の魅力、小中高生に パンフとDVD、栃木県が作製

 介護業界のイメージアップのため、県は12日までに、小中高校生向けに初めてパンフレットとDVDを作製し、県内全校に配布した。県内の介護事業所で働く職員が登場し、介護職を選んだ理由や仕事のやりがいなどを語っている。

 パンフレットはA4判で8ページ。職員の一日の仕事内容を写真付きで掲載しているほか、中高校生用には介護福祉士の受験資格が得られる県内の高校、専門学校、大学・短大を紹介している。

 DVDでは複数の介護職員が登場し、日々の仕事ぶりを紹介するとともに「介護職は人に感謝される価値のある仕事」「心に響く経験ができる」などと魅力を語っている。

 パンフは6万部作製し、小学5年、中学1年、高校1年の全児童・生徒に配布した。