日光市教委は6日までに、市内の小学校に通う男児・女児の計3人と中学校の男子生徒1人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同小学校では児童7人と教職員2人の感染が判明、クラスター(感染者集団)となったことを受け、12日まで臨時休業を決めた。

 また、同中学校では感染した生徒の在籍する1学級を6、7の両日、休業とした。

 同小学校はこれまでに児童と教職員計180人がPCR検査を実施した。同生徒については家族の感染を受けてPCR検査をし、陽性が判明。接触者のPCR検査も行う。