4回にソロ本塁打を放ち生還する栃木GBの佐々木(奥)=南会津町びわのかげ総合運動公園野球場

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は5日、福島県南会津町のびわのかげ総合運動公園野球場で福島と対戦し、6本塁打を含む19安打の猛攻で15-4と大勝した。通算成績は6勝1分け7敗で順位は東地区3位に浮上した。

 栃木GBは打線が奮起。三回に1点を先制し、四~七回は毎回本塁打を放って計10得点を追加した。投手陣も3人の継投で福島打線を4得点に抑えた。次戦は8日午後1時半から南魚沼市のベーマガSTADIUMで新潟と対戦する。