第74回春季栃木県高校野球大会第6日は5日、清原球場で準決勝2試合を行った。

◆栃木県高校野球特集

Web写真館に別カットの写真

 ノーシード宇都宮工と昨秋県4強の作新学院との一戦は、宇都宮工が九回に2点をいれたが一歩およばず、5-4で作新学院が勝利した。3試合連続コールド勝ちの佐野日大と、投手陣が好調な白鴎大足利は、白鴎大足利が六回に4点を奪い同点に追いついたが、八回に1点を追加した佐野日大が8-7で競り勝った。

 作新学院と佐野日大は、15日から山梨県で始まる関東大会出場が決まった。

 大会第7日は6日、県営球場で決勝戦を行う。

<第6日の試合結果>
作新5-4宇工
佐野日大8-7白鴎足利