賞金ランキング13位と好調な阿久津

梅山知宏

賞金ランキング13位と好調な阿久津 梅山知宏

 国内男子ゴルフツアーの「プレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品」(賞金総額5千万円、優勝賞金1千万円)は6日、那須塩原市の西那須野CC(7036ヤード、パー72)で開幕、9日までの4日間にわたりトッププロ144選手が熱戦を展開する。本県で男子ツアーが開催されるのは2012年5月の第80回日本プロ(烏山城CC)以来、実に9年ぶり。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客での開催となる。

 大会はスポンサーが入れ替わって大会を継続できる仕組みづくりを目指し、日本ゴルフツアー機構選手会が初めて主催する。当初はスイスの時計ブランドが特別協賛予定だったが、コロナ禍などを理由に撤退。サトウ食品が手を差し伸べ、3月末に西那須野CCが舞台となることが発表された。