バウムクーヘンを焼くテオ

 小山市城東4丁目の菓子製造販売「蛸屋(たこや)」がバウムクーヘン専用の人工知能(AI)搭載オーブン「THEO(テオ)」を導入し、1日、お披露目式を行った。

 テオは神戸市の洋菓子メーカー「ユーハイム」が、南アフリカのスラム街で焼きたてのバウムクーヘンを食べさせたいと開発した。約50年作り続ける職人の技をAIに学習させており、無人で職人と同等に焼き上げることが可能だという。