【小山】市は5月6日に開庁する新庁舎への移転に伴い、旧庁舎の不要な備品を市民向けに販売すると発表した。廃棄物を減らし、有価物の備品を可能な限り市民に還元するために実施する。

 実施日は5月22、23の両日。旧庁舎で使用している机やいす、戸棚などを一律100円で販売する。市民と市内に事業所がある事業者が対象。事前に申し込んだ先着約80組を予定している。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため1組4人まで。

 5月中旬ごろに行う自治会への無償譲渡後、販売対象の備品などを市ホームページに掲載する予定。当日は購入希望者が旧庁舎内を巡り、購入備品の選定と搬出作業を行う。

 電話予約制で、予約期間は5月7~14日。平日午前9時~午後5時。(問)市管財課0285・22・9322。