ラッピングトラックで壬生PR 大正運輸梱包が町役場でお披露目式

 栃木市都賀町大柿の大正運輸梱包(こんぽう)(木村三男(きむらみつお)社長)が29日、壬生町役場で町の特産品などをデザインした「ラッピングトラック」をお披露目した。

 同町在住の木村社長(70)が発案。小菅一弥(こすげかずや)町長やとおりまち保育園園児も出席し、年長荒川七虹(あらかわななこ)ちゃん(6)は「大きくてびっくり」と笑顔。

 トラックはイチゴの出荷期間中、県外まで町産のイチゴを毎日配送。木村社長は「一瞬でも壬生町をPRしたい」と“イチゴ一会”を大切に名品を届ける。