【真岡】成人式の主役は新成人であることを演出し、大人として意識付けしてもらおうと、市は来年1月7日に市民会館で行う成人式で、来賓を壇上に上げずに客席で出席してもらう。28日の定例記者会見で石坂真一(いしざかしんいち)市長が明らかにした。

 来年の新成人は約900人。市長や市議会議長、県議、国会議員ら例年5人程度が祝辞を述べていたが、来年は市長と議長の2人に絞り、紹介も簡略化する。

 これまで新成人が市長に決意を述べてきたことについて、石坂市長は「市長に誓っても意味がない」と指摘。新成人代表が客席の新成人に述べる形とする。