演奏する高根沢高吹奏楽部

 【高根沢】近場でちょっと旅気分の「ちょい旅」をキーワードに、道の駅たかねざわ元気あっぷむらで2日、「高根沢吹奏楽コンサート」や体験ワークショップが開かれた。新型コロナウイルス禍で大型連休に遠出を控える人たちに楽しんでもらおうと企画した。5日まで各種イベントを実施する。

 吹奏楽コンサートは、地元の高根沢高、西小、高根沢ウインズオルケスタのほか、さくら清修高、烏山高も参加。午後1時から約3時間にわたって各グループ別に演奏した。高根沢高吹奏楽部13人が「ムーンリバ-」や「海の見える街」などを披露すると、聴衆から拍手が上がった。

 宇都宮市鶴田町、主婦村上芽衣(むらかみめい)さん(43)は「SNS(会員制交流サイト)で今回のイベントを知った。自分でも演奏するが、(コロナ禍で)このような機会が少ないので、楽しんでいます」と話していた。

 「木工色塗り」「こいのぼり藍染め」といった体験ワークショップも行われ、家族連れなどが楽しんだ。

 期間中は、ゴスペルグループ(3日)や音楽グループ「エルスウェア紀行」(4日)のライブなどを行う予定。日程・開催時間は変更や中止もある。(問)同道の駅028・676・1126。