体操男子の5種目を制して個人総合優勝を果たした谷田(作新)=日環アリーナ栃木

 県高校総体は2日、宇都宮市の日環アリーナ栃木ほかで体操男女、卓球男女シングルス、ボートの男女各種目を行った。

 体操男子は谷田雅治(たにだまさはる)(作新学院)が跳馬以外の5種目を制し、個人総合優勝するとともに団体も頂点に導いた。女子は安里(やすざと)れみ(宇都宮短大付)が床運動、段違い平行棒、平均台で3冠を果たした。団体は作新学院が栄冠をつかんだ。

 卓球男子は加藤渉(かとうわたる)(作新学院)が決勝で同校対決を制し、女子は1年生の東川羽菜(ひがしかわはな)(宇都宮文星女)が競り勝った。ボートは男女5種目を佐野勢が制した。