共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒

共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒

共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒

共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒

共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒

共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒

共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒 共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒 共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒 共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒 共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒 共学化前最後の定演を華やかに飾った足利女子高の生徒

 【足利】来年度から足利高と統合し男女共学化される足利女子高の「合唱部・管弦楽部定期演奏会」が2日、市民会館大ホールで開かれた。両部合同の演奏会はこれまで毎年1回開催してきたが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止に。2年ぶりの開催となった今回が女子高として最後の定演となった。生徒たちは、客席から同校OGや保護者らが見守る中、万感の思いを込めて歌声と音色を響かせた。

 同校合唱部は県コンクールで13年連続金賞を受賞中で、管弦楽部も8月の全国高校総合文化祭に通算6度目の出場を決めているなど強豪として知られる。定演は合唱部が15回目、管弦楽部は29回目となり、合同では8回目を数える。

 コロナ禍で開催が危ぶまれる中、入場を保護者と関係者に絞るなど感染対策を施すことで4月に実施を決定した。生徒たちは「共学化前最後の定演を、女子高史上最高の演奏会にしよう」と練習に励んできた。

 合唱部が披露したのは、「未来へ進む決意や勇気」をテーマにしたディズニーアニメ挿入歌の「Isee the Light」など6曲。マスク姿の部員23人が力強くも澄んだコーラスを響かせた。