サヨナラで8強入りを決め、喜ぶ宇都宮南の選手たち=清原球場

 第74回春季栃木県高校野球大会第4日は1日、県営、清原両球場で2回戦の残り4試合を行い、8強が出そろった。

 宇都宮南は2点を追う九回裏に3点を挙げ、昨年秋準優勝の石橋に8-7でサヨナラ勝ち。佐野日大はコールドで宇都宮北を下し、青藍泰斗、白鴎大足利も準々決勝に駒を進めた。

 大会第5日は3日、県営、清原両球場で準々決勝4試合を行う。

【大会第4日の試合結果】
青藍泰斗4-2烏山
佐野日大10-3宇都宮北(七回コールド)
白鴎大足利4-1宇都宮商
宇都宮南8-7石橋