開通した県道つくば益子線の一部区間

 栃木県が整備を進める県道つくば益子線の長堤工区(約3.8キロ)のうち、益子町の道の駅ましこ東側の約1.1キロ区間が30日午後、開通した。

 道の駅のオープンに合わせ、2016年度に県道西小塙真岡線へつながる約0.5キロが開通しており、県は終点となる益子の国道121号の接続部分まで約2.2キロの整備を引き続き進める。