日光市長選への出馬を正式表明する阿部氏=30日午前、日光市役所

 大嶋一生(おおしまかずお)市長の死去に伴い16日告示、23日投開票で行われる日光市長選で、出馬の意思を固めていた元副市長阿部哲夫(あべてつお)氏(71)=同市小百、自民推薦=が30日、市役所で記者会見し、無所属で立候補することを正式に表明した。

 阿部氏は「40年の行政経験で得た知恵と知識、人脈をフルに活用し、安心なまちづくりに取り組みたい」と決意。福祉、教育、観光振興など6本柱の政策を掲げ、「名実ともに世界の日光を目指す。市民と丁寧に議論を重ね、国、県と一体となって頼りになる行政を展開する」と強調した。