ジャパンカップ実行委が開設したLINEアカウントの画面イメージ

 10月に宇都宮市内で開催されるアジア最高峰の自転車ロードレース「2018ジャパンカップサイクルロードレース」実行委員会は2日、スマートフォン向け無料通信アプリ「LINE」に公式アカウントを初めて開設したと発表した。

 レースを盛り上げるため、昨年初めて行った「輪都(りんと)宇都宮プロジェクト」の第1弾。大会のお知らせや最新情報を随時配信する。「友だち追加」のID検索で「@jmp9424z」と入力すると登録できる。

 また、オフィシャルウェブサイトも同日オープンし、参加チームやオフィシャルグッズを随時紹介する。ウェブサイトはhttp://www.japancup.gr.jp/

 ジャパンカップは国際自転車競技連合(UCI)の最上位カテゴリー・オークラスに位置し、昨年まで26回開催。今年は10月19~21日の日程で行われる予定。