日光市教委は28日、市内の小学校に勤務する50代男性教員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。26日に発症し、PCR検査の結果、28日に感染が判明した。最後の出勤日は26日。授業を行った五つの学級の児童98人と全教職員30人は接触者としてPCR検査する。

 小学校は30日を臨時休業とし、同日に校内の消毒を行う。授業は5月6日に再開する。