テープカットする小林社長(中央)ら

 【さくら】スカイタワーがシンボルの喜連川、お丸山公園近くに28日、「お丸山ホテル」がオープンし、式典が行われた。運営は早乙女のゴルフ場、セブンハンドレッドのグループ会社で不動産管理事業を展開する住地が行う。

 式典には花塚隆志(はなつかたかし)市長をはじめ、西川鎭央(にしかわやすお)、小菅哲男(こすげてつお)両県議ら関係者約40人が参加した。

 はじめに同ホテルの小林忠広(こばやしただひろ)社長が「地域と一緒にこの場所を盛り上げ、さくら市を魅力ある町にしたい」とあいさつ。「ロゴは、お丸山から昇る太陽をイメージした」と説明した。続いて関係者らが正面玄関前でテープカットを行った。