見頃を迎えた菜の花とこいのぼり=28日午後1時10分、那須町大島

 栃木県那須町大島の畑で菜の花が見頃を迎え、風に遊泳するこいのぼりと競演している。

 約4ヘクタールの菜の花畑は那須高原野菜の生産を手掛ける「那須ハートフルファーム」が整備している。約500匹のこいのぼりは地元住民から提供されたものだという。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、今年は展望台などをこまめに消毒するなど感染対策をした上で実施している。

 28日は涼やかな風が吹く中、訪れた家族連れらが写真に収めるなどしていた。磯輝雄(いそてるお)農場長(51)は「観光の際はマスク着用や人との距離を取るなど、コロナ対策を意識してほしい」と協力を呼び掛けている。

 菜の花の咲き具合次第で5月下旬まで見られる。