芳賀中で開かれた交通安全教室

芳賀中で開かれた交通安全教室

芳賀中で開かれた交通安全教室 芳賀中で開かれた交通安全教室

 【芳賀】町と自転車ロードレースの宇都宮ブリッツェンはこのほど、芳賀中の1年生約130人を対象に交通安全教室を開いた。

 同校では生徒全員が自転車通学をしており、新1年生の交通安全意識の向上などを目的に企画した。チームを運営するサイクルスポーツマネジメントの柿沼章(かきぬまあきら)社長と西村大輝(にしむらひろき)選手が講師を務めた。

 教室では自転車を安全に運転するため、危険を予測するための「かもしれない運転」を心掛けることなどを伝えたほか、講師と共に生徒が学校周辺の通学路を走行して危険箇所を確認した。

 小筆圭人(こふでけいと)さん(12)は「車に注意して自転車に乗ることができた」と話した。