大型連休中の市外への外出自粛を呼び掛ける斎藤市長

 矢板市の斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)市長は27日、臨時記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、市民に大型連休中の市外への外出自粛を要請する「市巣ごもり宣言」を発令すると発表した。

 期間は4月29日~5月9日の11日間。