26日午後8時半ごろ、宇都宮市針ケ谷町の県道交差点で、壬生町、会社員男性(56)のオートバイが歩いて横断してきた男性をはねた。男性は頭を打撲するなど意識不明の重体。

 宇都宮南署によると、現場は片側1車線の県道と車線の無い道路が交わる信号機の無い交差点。

 宇都宮南署で男性の身元や事故原因を調べている。