見頃を迎え淡い紫色になったフジの花

見頃を迎え、淡い紫色になったフジの花

見頃を迎えたフジの花

見頃を迎え淡い紫色になったフジの花 見頃を迎え、淡い紫色になったフジの花 見頃を迎えたフジの花

 【真岡】下大沼の「高田・藤&つつじ園」でフジが見頃を迎え、25日は訪れた人が淡い紫色の花を眺めたり写真を撮ったりして楽しんだ。

 園は、茅堤、造園業高田幸宏(たかだゆきひろ)さん(77)が休耕田を活用して約30年前から整備。現在は約70アールにナガフジやコクリュウヤエなど7種類約50本のフジと10種類約250本のツツジが植栽されている。フジは5月上旬、ツツジは今月末ごろまで楽しめるという。

 高田さんは「フジを見て心を癒やし、喜んでもらえたらうれしい」と話した。

 午前8時半~午後5時。開園期間は5月中旬まで。入園料は「お気持ちで」と高田さん。(問)高田さん090・5816・3004。