投票呼び掛け、栃木SC試合会場で啓発活動 栃木県選管

 県選挙管理委員会は14日、サッカーJ3栃木SCの試合が行われた県グリーンスタジアムで、衆院選の投票啓発活動を実施した。

 県選管の職員、「栃っ子!選挙推進プロジェクト(TEP)」の白鴎大生ら11人が参加し、来場した両チームのサポーターにポケットティッシュ1500個を配布。TEPで活動する同大法学部2年郡司佳典(ぐんじよしのり)さん(20)は「幅広い世代の方が来るゲーム。こういう場所で活動するほど効果は大きい」と期待した。