バスケットボールB1東地区の宇都宮ブレックスは25日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で川崎と対戦、67-75で競り負けた。今季初の同一カード2連敗で通算47勝11敗。

 今季ホーム最終戦となるブレックスは第1クオーター、序盤から10連続得点でリードを奪った。しかし、第2クオーターに連続失点して27-35で前半を終了。点差を広げられた最終クオーターにライアン・ロシターらの得点で追い上げたものの及ばなかった。

 次戦は5月1、2の両日、敵地で秋田と対戦する。