サッカーJ2第10節の栃木SCは25日、金沢市の石川県西部緑地公園陸上競技場で金沢と対戦し、1-1で引き分けた。4試合連続のドローで、通算3勝4分け3敗、勝ち点13。

 栃木SCは前半37分にカウンター攻撃を浴びて先制ゴールを許したが、後半28分に途中出場のMF山本廉が同点ゴールを決めた。

 次節は5月1日午後2時から敵地で磐田と対戦する。