多くの観客が詰め掛けたスタンド=24日午前、県営球場

入場券を買い求めて列をつくる観客=24日午前、県営球場

多くの観客が詰め掛けたスタンド=24日午前、県営球場 入場券を買い求めて列をつくる観客=24日午前、県営球場

 関東大会出場を懸けた春の県高校野球大会が24日に開幕し、県高野連の主要大会では2年ぶりに一般を含む有観客で開催された。国学院栃木、作新学院などの試合が行われた県営球場には1568人が来場。開始前には入場券を求める列ができるなど、観戦を待ちわびた高校野球ファンが詰め掛けた。

 昨春は新型コロナウイルス禍で中止となったため開催は2年ぶり。昨秋の県大会は3回戦から学校関係者のみ入場を許可したが、一般客の入場を認めるのは2019年秋の県大会以来。