イノシシに突進されて破損したパトカー=24日午後1時15分、小山署

 24日午前6時半ごろ、栃木県野木町友沼、会社員男性(60)が庭でイノシシに襲われ、左太ももに軽傷を負った。その2時間後、同所の民家で飼い犬がイノシシに襲われ重傷を負った。

 小山署によると、同所などでイノシシの目撃情報の通報が計5件あった。小山市乙女の中学校周辺で午前7時半ごろ、警戒をしていた同署のパトカー2台がイノシシに突進され、パトカー前部などを破損した。いずれも体長は約1~1・5メートルだったという。

 軽傷を負った男性は下野新聞社の取材に対し「庭に出たらイノシシがいて、逃げようとしたら後ろから突進された。初めての経験でおどろいた」と話した。

 目撃はいずれも国道4号と思川の間の住宅街。同町産業課は「見かけても刺激せず、ゆっくりと離れてほしい」と注意を呼び掛けている。