見頃を迎えたボタンと前田さん

 自宅庭園を「ふれあい広場」として開放している大田原市美原1丁目、農業前田雄一(まえだゆういちろう)さん(83)方で、25種約300株のボタンが見頃を迎えた。

 昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でPRなどを自粛したが、今年は感染防止対策を取って開放している。約2500平方メートルの庭園には、赤やピンクの鮮やかなボタンが咲いており、5月にはフジ、シャクヤクも見頃を迎える。

 前田さんは「昨年は花を見てもらえず寂しかった。密にならないようにして見てもらいたい。来てくれた人との出会いが1番の楽しみ」と話している。入場無料。国道400号と461号の美原交差点角。(問)前田さん0287・23・2345。