24日午前10時半ごろ、栃木市西方町本城の土手でイノシシ1頭を目撃したと、散歩中の人から栃木市役所に連絡があった。

 栃木署によると、イノシシは体長約1メートル。思川沿いの竹やぶから現れ、土手を横切り、民家の雑木林へと入っていったという。